ナイトワークの時給について

高時給はナイトワークで決まり!

ナイトワークを考えている方は、時給について気になるという方も多いはずです。むしろ給料目当てで働く方が大半なので、時給などは間違いなく気になっているでしょう。ナイトワークの場合、それぞれの仕事によって時給が大きく異なってきます。基本的にキャバクラやガールズバーは高いですし、スナックやクラブも高いのが特徴となっているので、自分が好きな仕事を見つけて、バリバリ働いてみるというのも良いでしょう。実際に時給に関しては店ごとに違ってくるものの、一般的な女性の仕事に比べると高いのが普通です。気になるという場合は、働く前に調べておくと良いです。

実際に調べてみると、キャバクラの時給としては、平均して2000円~3000円前後が一般的となっています。ただ、店によっては時給5000円のところもあり、それぞれの店によって大きく違ってくると言えそうです。また、ガールズバーの場合も同様で、平均すると2000円~3000円前後が一般的です。なお、スナックやクラブに関しては、時給1000円台後半というところも多く、店の人気度や知名度などによっても変わってくることが多いです。当然、稼げている人気店となると時給も高く設定されていることが多いです。働く時は、そういう視点から見てみるというのも良いかもしれません。

また、働く女性の状況によっても変わってくることがあるのが、ナイトワークの特徴となっています。例えば、女性によっては週5日ほどフルで働ける方も多いかもしれません。その一方で、週2日しか出勤できない女性もいるのが現実です。この場合、店としてはどちらの女性を重宝するでしょうか。おそらく前者の女性の方が店にとっては重要なパーソンとなるはずです。だからこそ、店もそういう女性の方が時給をアップさせやすいのです。店への貢献度から考えて時給計算するということも考えられるので、沢山働けばその分給料も高くなっていく可能性が高いです。

そんなナイトワークで最近よく耳にするのは30代の女性が中心のキャバクラ。いわゆる姉キャバや熟女キャバクラといったものです。若い子は空気が読めない、落ち着いた雰囲気の女性と飲みたい、といった大人の女性を求める男性の声が多いのではないでしょうか。10代や20代の女性が働く場所としてイメージされがちなキャバクラですが、30代キャバ嬢も稼げるくらいその需要は増えて来ていると言えます。

ナイトワークは全体的に時給も高く設定されているので、注目すべきは店の質や人気度、知名度などです。その他、自分がどのように働くのかによっても大きく変わってくるので、その点も考えて挑戦してみることが必要となるでしょう。そうすれば、間違いなく稼げるようになるので、それぞれ計算しながらトライしてみることが必要となります。また、面接の段階などで給料の決定方法などについて聞いておくこともおすすめです。ナイトワークの場合は、店によって給料の決定方法が大きく異なることもあります。